農場

o6cr4n1d.exblog.jp ブログトップ

<   2010年 03月 ( 15 )   > この月の画像一覧

<シエスパ爆発>大成やユニマットの2人を起訴 東京地検(毎日新聞)

 東京都渋谷区の女性専用温泉施設「シエスパ」で07年6月、従業員3人が死亡し、通行人ら5人が重軽傷を負った爆発事故で、東京地検は26日、設計施工した「大成建設」(新宿区)の角田宜彦・設計担当社員(51)と、施設を運営していた「ユニマット不動産」(港区)の菅原啓之・保守管理担当取締役(47)を業務上過失致死傷罪で在宅起訴した。他に書類送検されていたユニマット社員(43)は容疑不十分で不起訴処分とした。

 地検は、メタンガスを外部に排出するU字型配管に結露で大量の水がたまり、ガスが逆流して施設内に充満し爆発したと判断した。

 起訴状によると、角田被告は、配管内の水抜きの必要性を認識していたのに、ユニマット側に水抜きを指示せず、菅原被告はガス検知器設置など安全対策を怠ったとされる。地検は両被告の過失が競合して事故に至ったとみている。

 死亡した従業員、千財明菜さん(当時23歳)の父信行さん(63)は、会見で涙をぬぐいながら「娘にようやくいい報告ができます」と話した。

 信行さんは97年、事業に失敗。明菜さんら家族を北海道富良野市に残し単身上京した。一緒に暮らし始めたのは06年9月。明菜さんは07年5月、シエスパに就職したが翌月事故に遭い、やっと手に入れた親子水入らずの生活は1年足らずで終わった。

 毎日朝晩、仏壇に手を合わせる日々。ユニマットからの謝罪はあったが、大成からは一度もない。信行さんは「明菜は唯一の宝物だった。起訴を重く受け止めてほしい」と話した。【三木幸治】

【関連ニュース】
温泉施設爆発事故:大成建設社員を在宅起訴へ 東京地検
東京・渋谷のスパ爆発:大成建設社員を在宅起訴へ 安全対策指示せず

よど号事件40年 元赤軍派「結果的に間違い」(産経新聞)
日病・次期会長に聖隷浜松病院長の堺氏(医療介護CBニュース)
「TOKYO1週間」「KANSAI1週間」休刊、講談社(産経新聞)
被虐待児童の扱い、議論まとまらず―臓器移植作業班(医療介護CBニュース)
里見女流名人に米長将棋連盟会長がエール「男のタイトル取る気迫で」…就位式(スポーツ報知)
[PR]
by bofwcd2ocl | 2010-03-31 03:16

張が2連勝=囲碁十段戦(時事通信)

 囲碁の張栩4冠(十段、王座、碁聖、棋聖)に山下敬吾天元が挑戦する第48期十段戦5番勝負の第2局が25日、東京都千代田区の日本棋院で行われ、午後7時23分、250手で白番の張が1目半勝ちし、2連勝とした。持ち時間各4時間のうち、残りは山下1分、張3分。第3局は4月8日、長野県大町市の「くろよんロイヤルホテル」で行われる。 

【関連ニュース】
張が先勝=囲碁十段戦
張が山下破り、棋聖位奪取=囲碁七大タイトル制覇
山下が勝ち1勝3敗=囲碁棋聖戦
張が3連勝=囲碁棋聖戦
張が2連勝=囲碁棋聖戦

日本ビクター、社長を外部から招聘…フロントライナーの伊藤社長(レスポンス)
覚せい剤使用容疑で大阪市職員逮捕=「1年前ぐらいからやった」−府警(時事通信)
片山右京さんが仕事を再開 遭難の「ご遺族からも理解をいただいた」(産経新聞)
センバツ 開星監督「21世紀枠に負けて末代の恥」と発言(毎日新聞)
センバツ 向陽…伝統の左腕擁した古豪 OB前に堂々復活(毎日新聞)
[PR]
by bofwcd2ocl | 2010-03-27 23:08

<ゼブラーマン>沖縄国際映画祭で上映(毎日新聞)

 毎日新聞社などが製作委員会に参加する映画「ゼブラーマン ゼブラシティの逆襲」(三池崇史監督・5月1日公開予定)が25日、沖縄県宜野湾市で開催中の「第2回沖縄国際映画祭」で上映された。

 主演の哀川翔さんが舞台あいさつに立ち「小さい子供からお年寄りまで楽しめる作品。自分でもかなり自信を持っています」と述べた。04年に公開された「ゼブラーマン」の2作目。

 沖縄国際映画祭は28日まで。毎日新聞社とスポーツニッポン新聞社は共同で会場内の「コメディバザール」にブースを出展し、毎日映画コンクールなどの展示を行っている。

漫画などの性表現規制条例、都が継続審議へ(読売新聞)
<公務執行妨害罪>不当取り調べで成立せず 神戸地裁(毎日新聞)
アパートで練炭心中か 年下男性の遺体に刺し傷(産経新聞)
<太陽光エネルギー>日韓がフォーラム 東京・新宿(毎日新聞)
<個人情報流出>校長の私有パソコンから 長崎市立中(毎日新聞)
[PR]
by bofwcd2ocl | 2010-03-26 15:53

<三崎事件>証拠品付着の血液、DNA鑑定へ…再審請求中(毎日新聞)

 1971年に神奈川県三浦市で一家3人が殺害された「三崎事件」で、09年9月に82歳で病死した荒井政男元死刑囚の再審請求を審理する横浜地裁横須賀支部(忠鉢孝史裁判長)は、元死刑囚が持っていた大工道具袋に付いていた被害者のものとされる血液のDNA鑑定を行うことを決めた。大工道具袋は事件で唯一の物証とされ、荒井元死刑囚は血は自分のものと主張していた。鑑定結果は再審を開始するかどうかの判断に強く影響するとみられる。

 決定は16日付で、再審支援団に17日届いた。91年の再審請求以来初めてで、鑑定人は山田良広・神奈川歯科大教授(法医歯科学)。4月6日に同歯科大で山田教授の宣誓を行い、鑑定作業が始まる。支援団によると、再審開始決定前の鑑定見直しは極めて異例で、「再審開始への大きな一歩。(DNA再鑑定が再審開始の決め手になった)足利事件の流れが出ている」と評価している。

 道具袋は布製で、荒井元死刑囚が事件当夜運転していた車のトランク内にあり、袋の上部に血痕が数カ所付着していた。県警の鑑定では「殺害された食料店主の血液型と一致」とされ、死刑判決(最高裁で90年に確定)の唯一の物証だった。

 だが、支援団は(1)当時の鑑定は正確性に問題がある(2)荒井元死刑囚本人が「自分の血」と言っている(3)3人殺害の返り血を浴びているのに、車内に血痕がない−−と疑問点を指摘し09年9月、裁判所に鑑定を求めた。

 荒井元死刑囚は09年9月3日、収容先の東京拘置所で死亡し、長女が再審請求を継承した。支援団の青木孝弁護士は「遺体から毛髪やつめを採取した。足利事件のように、最新のDNA鑑定が元死刑囚の無罪に結びつくと期待している」と語った。【網谷利一郎】

 ◇三崎事件◇

 1971年12月21日夜、神奈川県三浦市三崎の食料品店で夫婦と娘が殺害された。5日後、知人の荒井元死刑囚が「借金を拒否され、カッとなって包丁で殺害」したとして逮捕された。公判では否認したが、1、2審とも死刑、最高裁で90年10月に確定した。

【関連ニュース】
<再審事件>足利事件:論告わずか1分 菅家さん「物足りない」
<再審事件>足利事件:検察側が無罪論告 菅家さんに謝罪
<再審事件>横浜事件:65年待った「答え」 遺族ら万感 実質無罪
<再審事件>足利事件:許すことはできない、永久に…菅家さん怒り込め
<再審事件>足利事件:菅家さんテープ 否認後再び「自白」、号泣

公示地価、2年連続下落=住宅地4.2%、商業地6.1%−上昇地点、過去最少更新(時事通信)
2歳男児連れ回され保護=50代男の身柄を確保−警視庁(時事通信)
<「円天」詐欺事件>元会長に懲役18年判決…東京地裁(毎日新聞)
支柱に衝突、大学生5人死傷=アイスホッケー部、練習帰り−北海道(時事通信)
北教組事件の起訴「極めて遺憾」=文科相(時事通信)
[PR]
by bofwcd2ocl | 2010-03-24 11:43

「密約文書」破棄の可能性=後任に引き継ぎ、元外務省局長が証言−衆院委参考人質疑(時事通信)

 核持ち込みなどに関する日米の「密約」問題をめぐり、衆院外務委員会(鈴木宗男委員長)は19日午前、関係者4人を参考人として招き、質疑を行った。東郷和彦元外務省条約局長は「外務省の内情をよく知る人から、情報公開法施行前に(核持ち込み「密約」の)関連文書が破棄されたという話を聞いたことがある」と証言。外務省内で関連文書が意図的に廃棄された可能性について言及した。
 東郷氏は、1998〜99年の条約局長当時、60年の日米安全保障条約改定時に端を発する核搭載艦船の寄港をめぐる「密約」に関し、58点の文書を5冊のファイルにまとめ、リストを作成した上で、後任の条約局長の谷内正太郎元事務次官に引き継いだことを明らかにした。外務省の有識者委員会による「密約」問題の報告書では、東郷氏の父親の文彦氏が北米局長当時の68年に作成し、歴代政権の引き継ぎに使われた文書などが確認されたが、証言で東郷氏は、「わたしの感触では、残した文書のすべては残っていないと思う」と述べるとともに、「廃棄が本当なら、外務省は管理の実態と今後の対応に向かい合ってほしい」と指摘した。
 また、72年の沖縄返還時、米軍基地跡地の原状回復補償費400万ドルを肩代わりした問題で機密公電をスクープ報道し、その後国家公務員法違反罪で有罪が確定した元毎日新聞記者の西山太吉氏は、「(肩代わりは)秘密の取り決めのジャンルに入る」として、明確な密約であると主張。当時の佐藤栄作首相とニクソン米大統領の合意議事録の存在が確認された沖縄への核再配備について、有識者委の報告書が「密約とは言えない」と判断したことに対しては、「誤認だ」と批判した。 

【関連ニュース】
核搭載艦船の寄港は「密約」=半島有事・沖縄肩代わりも−持ち込み「排除できず」
〔解説〕四つの「密約」とは
日米間の「密約」をめぐる動き
〔終戦特集〕太平洋戦争の歴史を振り返る
【特集】真珠湾攻撃〜ワレ奇襲ニ成功セリ〜

給与未払いの阿久根市元係長、強制執行申し立て(読売新聞)
<前原国交相>八ッ場ダムの湖面1号橋工事継続(毎日新聞)
霊能力者と信者を殺人と放火などで起訴、大阪地検(産経新聞)
「信長の命令で廃絶」示す遺構出土 奈良・筒井城跡(産経新聞)
<IPサイマルラジオ>アクセス殺到で混乱(毎日新聞)
[PR]
by bofwcd2ocl | 2010-03-19 20:57

農水副大臣が訪韓=クロマグロ問題(時事通信)

 農林水産省は12日、山田正彦副大臣が14日から2日間の日程で韓国・ソウルを訪問すると発表した。カタールで13日開幕するワシントン条約締約国会議で大西洋・地中海産クロマグロの国際取引禁止案の採択を阻止するため、日本と同じく禁止反対の立場の韓国政府との連携・協力を確認する。太平洋産の漁獲規制についても意見交換する予定。 

【関連ニュース】
〔動画特集〕築地市場マグロ競り-大人の社会見学
【特集】築地発「新鮮!魚の情報」
〔写真特集〕築地市場マグロ競り-大人の社会見学
禁輸回避、採決直前まで努力=クロマグロ問題で
クロマグロ取引継続に全力=禁輸現実味で水産庁

ソニーストア名古屋限定! 吉田カバン製トートバッグに注目です。
来年も見たい、梅の花 東京・青梅市「梅の公園」(産経新聞)
<鶴岡八幡宮>大銀杏の植え付け作業終わる(毎日新聞)
民主・輿石氏の自宅敷地、農地を違法転用(読売新聞)
日本郵政 郵便局内の仕切り、撤去を開始(毎日新聞)
[PR]
by bofwcd2ocl | 2010-03-18 14:28

グループホームの防火体制点検を―厚労省(医療介護CBニュース)

 札幌市の認知症高齢者グループホーム「みらいとんでん」で3月13日未明に発生した火災を受け、厚生労働省は14日、グループホームの防火安全体制などを点検するよう求める通知を都道府県などにあてて出した。

 通知では、▽非常災害に関する具体的計画の策定状況▽非常災害時の関係機関への通報体制などの構築状況▽定期的な従業者に対するこれらの周知状況▽定期的な避難訓練の実施状況―の4点について点検を行うよう求めている。

 認知症高齢者グループホームなどの防火安全体制をめぐっては、昨年4月に施行された消防法施行令で、延べ床面積275平方メートル以上の施設にはスプリンクラーの設置が、また、すべての施設に自動火災報知設備や消防機関に通報するための火災報知設備の設置が新たに義務付けられた。しかし、既存の施設については設置が2011年度末まで猶予されている。通知では、火災に対して一定の効果が期待できるとして、速やかに設置を進めるよう求めている。

 「みらいとんでん」で発生した火災では、入所者7人が死亡した。この施設は木造2階建てで、自動火災報知設備や消防機関に通報するための火災報知設備は未設置だった。延べ床面積は約250平方メートルで、スプリンクラー設置の対象外だった。


【関連記事】
未届け老人ホームの消防法令違反、依然高水準
前年度比3.9%増の1兆7785億円―来年度老健局予算案
未届け老人ホームに指導徹底で再度通知―厚労省
小規模福祉施設のスプリンクラー設置に交付金
高齢者の住まいを整備し「看取りの場所」確保を

09年度予算、各省で「仕分け」=概算要求に反映−刷新会議(時事通信)
高校無償化対象、文科相が判断=首相「国民が納得する結論を」(時事通信)
<栃木遺体遺棄>2被告を逮捕監禁致死で追起訴 鹿児島地検(毎日新聞)
官邸に情報連絡室設置=政府(時事通信)
<近鉄名古屋線>特急に男性はねられ即死 愛知・蟹江の踏切(毎日新聞)
[PR]
by bofwcd2ocl | 2010-03-16 22:44

あのペンギン泥棒、カピバラとリスザルもカバンに(読売新聞)

 長崎県警西海署は8日、公園などで飼育されていたカピバラとリスザルを盗んだとして、福岡市西区女原、ペットショップ経営本田旭被告(24)を窃盗の疑いで長崎区検に追送検した、と発表した。

 本田被告は1月、長崎県西海市の長崎バイオパークからフンボルトペンギン1羽をキャリーバッグに入れて盗んだとして逮捕されており、その後の捜査で余罪が判明したという。

 同署などの発表によると、本田被告は昨年11月1日、福岡市東区の海の中道海浜公園でカピバラ1頭(時価15万円相当)を、今年1月18日には長崎バイオパークでリスザル1匹(同)を盗んだ疑い。いずれも手提げカバンに入れて盗んでいた。

 本田被告は「転売目的で盗んだ」と容疑を認めている。カピバラは本田被告が経営するペットショップで飼育中に死に、リスザルは顧客に売却されたという。

「安全への努力」WHO認証=児童殺傷事件の池田小、国内初−大阪(時事通信)
北・イランの核問題で連携=米国務副長官と会談−岡田外相(時事通信)
過大報酬、弁護士を懲戒処分=業務停止4カ月−愛知県弁護士会(時事通信)
愛子さまが「乱暴」で学校お休みに(産経新聞)
<将棋>羽生、封じ手は5四歩 王将戦第5局2日目始まる(毎日新聞)
[PR]
by bofwcd2ocl | 2010-03-12 13:02

雑記帳 大分大5年生 人気のタマ(毎日新聞)

 大分大旦野原キャンパス(大分市)にすむ雌の野良猫・タマが、昼寝場所やえさを求め研究室などに出没。学生たちの「なごみキャラ」として人気を集めている。

【こちらは猫の駅長】和歌山電鉄貴志駅の猫の駅長「たま」

 教養教育棟付近で暮らす名物猫。学生センター玄関で丸くなる姿から「警備係」の肩書も持つ。人懐こく悪さもしないため、職員も「外に出さずに見守る日々」という。

 首輪を新調されるなど充実の大学生活も既に5年以上。卒業の季節もどこ吹く風のタマだが、大学関係者は「学生の皆さんは、留年せずに卒業して」。【小畑英介】

【関連ニュース】
【写真で見る】人間と共生する猫たち 十猫十色で悠々自適
【楽コレ】アナクロですが<その9> 猫が笑う日
世界の雑記帳:けがして拾われたリス、飼い猫から乳もらう
どうぶつナビ:猫ともっと仲良くなりたい

割引財源で高速道建設=使途拡大で改正法案−国交省(時事通信)
<訃報>仙田理芳さん71歳=能楽師、金春流シテ方(毎日新聞)
<郵便不正>石井一参院議員、関与を否定 証人出廷(毎日新聞)
元・光GENJI赤坂被告、覚せい剤使用認める(読売新聞)
<高速道路>財源転用を法案化 割引分の一部、建設に(毎日新聞)
[PR]
by bofwcd2ocl | 2010-03-10 21:29

将棋の有吉九段、珍しい「2手指し」で反則負け(読売新聞)

 将棋界の現役最年長棋士で、すでに引退が決まっている有吉道夫九段(74)が2日、大阪市の関西将棋会館で行われた第23期竜王戦の予選5組の対局で、2手続けて指す、きわめて珍しい反則で総手数17手で敗れた。

 有吉九段はこの敗戦で、通算成績が1086勝999敗となった。

 日本将棋連盟によると、序盤の駒組み段階で対局相手の浦野真彦七段が席を外したところ、数分前に着手した有吉九段が自分の手番と勘違いして着手、「2手指し」の反則になった。

 反則負けは毎年数局あるが、同連盟に記録が残る1967年以降で、有吉九段の反則は6回目という。

「審議拒否の責任取ってほしい」 自民執行部に河野太郎氏(産経新聞)
津波、川を1キロ遡上=湾内では高低差−宮城三陸沿岸・秋田大調査(時事通信)
<たむろ防止装置>効果ありと判断 設置継続…東京・足立区(毎日新聞)
<ソーラー飛行機>2年後に世界一周に出発 スイス人が挑戦(毎日新聞)
<掘り出しニュース>ヴェネチア仮面祭 体験して 31日まで、箱根の美術館で(毎日新聞)
[PR]
by bofwcd2ocl | 2010-03-09 09:18
line

農場をつくろう


by bofwcd2ocl
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite